会社案内やカタログ/パンフなどの文例集です。企業スローガン、代表あいさつ、企業理念などの文例をまとめていきます。
文例
  • HOME »
  • 文例 »
  • 代表あいさつ 文例

代表あいさつ 文例

そして多くのコンシューマ・クライアント様とwin-winの関係としてより強固なパートナーシップを築いていくことができると信じています。

そして多くのコンシューマ・クライアント様とwin-winの関係としてより強固なパートナーシップを築いていくことができると信じています。

1982年に東京都板橋区でスタートしたときには、今日のようにたくさんの素晴らしい従業員に囲まれ大手企業の製品開発に携われるまでに会社が成長できるとは心にも思いませんでした。ここまでやってこられたのはひとえに皆様のお引き立てによるものと厚くお礼申し上げます。

1982年に東京都板橋区でスタートしたときには、今日のようにたくさんの素晴らしい従業員に囲まれ大手企業の製品開発に携われるまでに会社が成長できるとは心にも思いませんでした。ここまでやってこられたのはひとえに皆様のお引き立てによるものと厚くお礼申し上げます。

現在は、物流コンサルティングや物流支援システム開発にも着手し、時代の変化に柔軟に対応した、多彩な事業展開をしています。当社が新たなことへ果敢にチャレンジできるのも、磨き込んだ物流ノウハウがあるからです。

現在は、物流コンサルティングや物流支援システム開発にも着手し、時代の変化に柔軟に対応した、多彩な事業展開をしています。当社が新たなことへ果敢にチャレンジできるのも、磨き込んだ物流ノウハウがあるからです。

イー・ アンド・エムは1979年に設立され、今日までコンピュータの発展普及を先導する先進的なソフトウェアを開発してきました。現在は複数の企業体 「E&M GROUP(EMG)」 を結成し、各社が事業戦略上の機能的な役割を分担し協調しながら発展に邁進しています。

イー・ アンド・エムは1979年に設立され、今日までコンピュータの発展普及を先導する先進的なソフトウェアを開発してきました。現在は複数の企業体 「E&M GROUP(EMG)」 を結成し、各社が事業戦略上の機能的な役割を分担し協調しながら発展に邁進しています。

私達の目指すサービスは高品質で効率的であり、その時代に則したものでなければならないと考えています。そしてその中心にあるものは「人」であり、しっかりとした信頼によって結びついていくものと思います。そして、すべてのステークホルダーの人々と共に成長し心の豊かさを育む企業、これがロジコの原点です。

私達の目指すサービスは高品質で効率的であり、その時代に則したものでなければならないと考えています。そしてその中心にあるものは「人」であり、しっかりとした信頼によって結びついていくものと思います。そして、すべてのステークホルダーの人々と共に成長し心の豊かさを育む企業、これがロジコの原点です。

私が創業以来大切にしてきた “独創と挑戦” の精神に則り「ものづくり」をとおして企業の社会的責任を果してゆくとともに、これから50年・100年とそのときどきの時流に対応し、お客様のご期待に添えて最新の技術とサービスを提供する企業で在り続けるよう頑張って参る所存でございます。

私が創業以来大切にしてきた “独創と挑戦” の精神に則り「ものづくり」をとおして企業の社会的責任を果してゆくとともに、これから50年・100年とそのときどきの時流に対応し、お客様のご期待に添えて最新の技術とサービスを提供する企業で在り続けるよう頑張って参る所存でございます。

この揺るぎない武器を活かし、当社は前進し続けます。

この揺るぎない武器を活かし、当社は前進し続けます。

特にグループを牽引する中核企業であるE&Mは長期の戦略を見据えた事業の展開、開拓を受け持ちます。技術会社としての目標点を定め、社員から見た会社と言う場所の理想型の構築を追求し、業務成果を通して社会に貢献出来るように不断の努力を重ねています。

特にグループを牽引する中核企業であるE&Mは長期の戦略を見据えた事業の展開、開拓を受け持ちます。技術会社としての目標点を定め、社員から見た会社と言う場所の理想型の構築を追求し、業務成果を通して社会に貢献出来るように不断の努力を重ねています。

時代の変革に追われるのではなく、新しい時代のパイオニアを目指し走っていきます。これからのロジコを楽しみにしていて下さい。

時代の変革に追われるのではなく、新しい時代のパイオニアを目指し走っていきます。これからのロジコを楽しみにしていて下さい。

これからもアドバンス・グループに一層のご愛願を賜りますよう、お願い申し上げます。

これからもアドバンス・グループに一層のご愛願を賜りますよう、お願い申し上げます。

1990年代のパソコンの普及によって企業内での会計ソフトの利用が急速に広がりました。今や、会計ソフトを使わずに仕事をしている経理マンはいないはずです。これと似たような状況が、今度はスマートデバイスの普及によって起きつつあります。あと数年で、営業支援システムを使わずに仕事をする営業マンは珍しい存在になるでしょう。

1990年代のパソコンの普及によって企業内での会計ソフトの利用が急速に広がりました。今や、会計ソフトを使わずに仕事をしている経理マンはいないはずです。これと似たような状況が、今度はスマートデバイスの普及によって起きつつあります。あと数年で、営業支援システムを使わずに仕事をする営業マンは珍しい存在になるでしょう。

わたしたちの生活環境は、コンピュータの利用技術によってますます便利で快適になっていく反面、機械的で無機質化した生活上の手続きが必 要以上に蔓延してきているように感じます。また、本来人間がもつ情緒的なプロセスがどこかに忘れ去られてしまい、日常の時間感覚がコンピュータの急速な進 歩に追いついていけずに、ある種のもどかしさが目立つようになってきました。

わたしたちの生活環境は、コンピュータの利用技術によってますます便利で快適になっていく反面、機械的で無機質化した生活上の手続きが必 要以上に蔓延してきているように感じます。また、本来人間がもつ情緒的なプロセスがどこかに忘れ去られてしまい、日常の時間感覚がコンピュータの急速な進 歩に追いついていけずに、ある種のもどかしさが目立つようになってきました。

私たちのつくる商品の多くは、職場や家庭にあって当たり前の商品です。であるからこそ、人々の毎日仕事や生活における「気づき」に敏感であり続けたいと思っています。長年蓄積してきた知識と技術を土台にしたモノづくりに取り組む一方で、伝統に甘んじることなく、常にお客様の知的活動や働く空間をよりクリエイティブにする商品・サービスの創造にまい進してまいります。

私たちのつくる商品の多くは、職場や家庭にあって当たり前の商品です。であるからこそ、人々の毎日仕事や生活における「気づき」に敏感であり続けたいと思っています。長年蓄積してきた知識と技術を土台にしたモノづくりに取り組む一方で、伝統に甘んじることなく、常にお客様の知的活動や働く空間をよりクリエイティブにする商品・サービスの創造にまい進してまいります。

新しいオンラインコミュニケーションの形を作り、ソーシャルという概念を浸透させ、新しい時代を創出してきたミクシィ社のバトンを受け継ぐということに、強い責任を感じています。同時に、これまで社内で培われてきた、有形無形の資産を有効に活用しながら、今まで以上に社業発展、企業価値の最大化に尽力する覚悟でおります。

新しいオンラインコミュニケーションの形を作り、ソーシャルという概念を浸透させ、新しい時代を創出してきたミクシィ社のバトンを受け継ぐということに、強い責任を感じています。同時に、これまで社内で培われてきた、有形無形の資産を有効に活用しながら、今まで以上に社業発展、企業価値の最大化に尽力する覚悟でおります。

この大きな環境変化の節目に、2000社の導入実績に裏打ちされたツールとサービスを融合させて、お客様の営業課題に対するソリューションベンダーとして価値提供してまいります。

この大きな環境変化の節目に、2000社の導入実績に裏打ちされたツールとサービスを融合させて、お客様の営業課題に対するソリューションベンダーとして価値提供してまいります。

これからさきコンピュータがさらに進化し、いまより高度な情報化社会が形成されたとしても、親密感や思いやり、達成感といった人間らしさ を、生活の中で確実に感じ取れるような「調和」を大切にすること。この精神を、わたしたちは事業を展開していくうえの基本ビジョンとしています。

これからさきコンピュータがさらに進化し、いまより高度な情報化社会が形成されたとしても、親密感や思いやり、達成感といった人間らしさ を、生活の中で確実に感じ取れるような「調和」を大切にすること。この精神を、わたしたちは事業を展開していくうえの基本ビジョンとしています。

ステーショナリー事業においては、「あったらいいな」「できたらいいな」という気づきを発見し、その気づきから価値ある商品を生み出し提供することを目指します。ファニチャー事業においては、企業に継続的な発展をもたらす潜在力はオフィスにあるという信念のもとに、オフィスで働く人々の創造性、効率性を高め、快適な環境をつくるという仕事を通じて、社会の発展に役立つ企業を目指しています。

ステーショナリー事業においては、「あったらいいな」「できたらいいな」という気づきを発見し、その気づきから価値ある商品を生み出し提供することを目指します。ファニチャー事業においては、企業に継続的な発展をもたらす潜在力はオフィスにあるという信念のもとに、オフィスで働く人々の創造性、効率性を高め、快適な環境をつくるという仕事を通じて、社会の発展に役立つ企業を目指しています。

今、私たちに求められているのは、過去の成功体験を断ち切り、新しい価値を自分たちの手で立ち上げること、そうしたアントレプレナーシップ、スタートアップマインドへの回帰です。傑出した人材を選び、真剣勝負の場を提供すること、そしてそうした人材をどれだけ鍛え抜くこと、長期成長の鍵はここに集約されると考えております。

今、私たちに求められているのは、過去の成功体験を断ち切り、新しい価値を自分たちの手で立ち上げること、そうしたアントレプレナーシップ、スタートアップマインドへの回帰です。傑出した人材を選び、真剣勝負の場を提供すること、そしてそうした人材をどれだけ鍛え抜くこと、長期成長の鍵はここに集約されると考えております。

「営業」の分野に科学的アプローチで挑んできたパイオニアとして、今後も我々自身が進化していきたい。企業だけでなく、そこで働く個人の幸福につながるような業務変革の視点を常に忘れないでいたい。

「営業」の分野に科学的アプローチで挑んできたパイオニアとして、今後も我々自身が進化していきたい。企業だけでなく、そこで働く個人の幸福につながるような業務変革の視点を常に忘れないでいたい。

企業である以上、事業の発展や成長は重要な課題ですが、けっしてそれが第一優先とは考えていません。むしろ、EMGに関わるすべての人びとが、仕事やその成果を通して、人間の心地よいあり方が感じられる環境を実現することが、第一の使命だと考えています。

企業である以上、事業の発展や成長は重要な課題ですが、けっしてそれが第一優先とは考えていません。むしろ、EMGに関わるすべての人びとが、仕事やその成果を通して、人間の心地よいあり方が感じられる環境を実現することが、第一の使命だと考えています。

コクヨは1905年に和帳の表紙のみをつくる会社として創業し、和帳、洋式帳簿、伝票、便箋などの紙製品の既製品化によって企業の基盤をつくりました。1960年にはオフィス家具の販売に着手し、以後、文具、紙製品からデスク、イス、建材に至るまで、人々が働く場所に必要な商品をくまなく、いち早く、適正な価格でご提供することに努めてまいりました。

コクヨは1905年に和帳の表紙のみをつくる会社として創業し、和帳、洋式帳簿、伝票、便箋などの紙製品の既製品化によって企業の基盤をつくりました。1960年にはオフィス家具の販売に着手し、以後、文具、紙製品からデスク、イス、建材に至るまで、人々が働く場所に必要な商品をくまなく、いち早く、適正な価格でご提供することに努めてまいりました。

この3つの変革を通じて成し遂げる新たなる成長の軌跡にご期待いただくとともに、引き続きご支援を賜りますようお願い申しあげます。

この3つの変革を通じて成し遂げる新たなる成長の軌跡にご期待いただくとともに、引き続きご支援を賜りますようお願い申しあげます。

Page 4 / 4«34
  • twitter
Copyright Black design All Rights Reserved.