会社案内やカタログ/パンフなどの文例集です。企業スローガン、代表あいさつ、企業理念などの文例をまとめていきます。
文例
  • HOME »
  • 文例 »
  • 代表あいさつ 文例

代表あいさつ 文例

わたしたちの生活環境は、コンピュータの利用技術によってますます便利で快適になっていく反面、機械的で無機質化した生活上の手続きが必 要以上に蔓延してきているように感じます。また、本来人間がもつ情緒的なプロセスがどこかに忘れ去られてしまい、日常の時間感覚がコンピュータの急速な進 歩に追いついていけずに、ある種のもどかしさが目立つようになってきました。

わたしたちの生活環境は、コンピュータの利用技術によってますます便利で快適になっていく反面、機械的で無機質化した生活上の手続きが必 要以上に蔓延してきているように感じます。また、本来人間がもつ情緒的なプロセスがどこかに忘れ去られてしまい、日常の時間感覚がコンピュータの急速な進 歩に追いついていけずに、ある種のもどかしさが目立つようになってきました。

私たちのつくる商品の多くは、職場や家庭にあって当たり前の商品です。であるからこそ、人々の毎日仕事や生活における「気づき」に敏感であり続けたいと思っています。長年蓄積してきた知識と技術を土台にしたモノづくりに取り組む一方で、伝統に甘んじることなく、常にお客様の知的活動や働く空間をよりクリエイティブにする商品・サービスの創造にまい進してまいります。

私たちのつくる商品の多くは、職場や家庭にあって当たり前の商品です。であるからこそ、人々の毎日仕事や生活における「気づき」に敏感であり続けたいと思っています。長年蓄積してきた知識と技術を土台にしたモノづくりに取り組む一方で、伝統に甘んじることなく、常にお客様の知的活動や働く空間をよりクリエイティブにする商品・サービスの創造にまい進してまいります。

新しいオンラインコミュニケーションの形を作り、ソーシャルという概念を浸透させ、新しい時代を創出してきたミクシィ社のバトンを受け継ぐということに、強い責任を感じています。同時に、これまで社内で培われてきた、有形無形の資産を有効に活用しながら、今まで以上に社業発展、企業価値の最大化に尽力する覚悟でおります。

新しいオンラインコミュニケーションの形を作り、ソーシャルという概念を浸透させ、新しい時代を創出してきたミクシィ社のバトンを受け継ぐということに、強い責任を感じています。同時に、これまで社内で培われてきた、有形無形の資産を有効に活用しながら、今まで以上に社業発展、企業価値の最大化に尽力する覚悟でおります。

この大きな環境変化の節目に、2000社の導入実績に裏打ちされたツールとサービスを融合させて、お客様の営業課題に対するソリューションベンダーとして価値提供してまいります。

この大きな環境変化の節目に、2000社の導入実績に裏打ちされたツールとサービスを融合させて、お客様の営業課題に対するソリューションベンダーとして価値提供してまいります。

これからさきコンピュータがさらに進化し、いまより高度な情報化社会が形成されたとしても、親密感や思いやり、達成感といった人間らしさ を、生活の中で確実に感じ取れるような「調和」を大切にすること。この精神を、わたしたちは事業を展開していくうえの基本ビジョンとしています。

これからさきコンピュータがさらに進化し、いまより高度な情報化社会が形成されたとしても、親密感や思いやり、達成感といった人間らしさ を、生活の中で確実に感じ取れるような「調和」を大切にすること。この精神を、わたしたちは事業を展開していくうえの基本ビジョンとしています。

ステーショナリー事業においては、「あったらいいな」「できたらいいな」という気づきを発見し、その気づきから価値ある商品を生み出し提供することを目指します。ファニチャー事業においては、企業に継続的な発展をもたらす潜在力はオフィスにあるという信念のもとに、オフィスで働く人々の創造性、効率性を高め、快適な環境をつくるという仕事を通じて、社会の発展に役立つ企業を目指しています。

ステーショナリー事業においては、「あったらいいな」「できたらいいな」という気づきを発見し、その気づきから価値ある商品を生み出し提供することを目指します。ファニチャー事業においては、企業に継続的な発展をもたらす潜在力はオフィスにあるという信念のもとに、オフィスで働く人々の創造性、効率性を高め、快適な環境をつくるという仕事を通じて、社会の発展に役立つ企業を目指しています。

今、私たちに求められているのは、過去の成功体験を断ち切り、新しい価値を自分たちの手で立ち上げること、そうしたアントレプレナーシップ、スタートアップマインドへの回帰です。傑出した人材を選び、真剣勝負の場を提供すること、そしてそうした人材をどれだけ鍛え抜くこと、長期成長の鍵はここに集約されると考えております。

今、私たちに求められているのは、過去の成功体験を断ち切り、新しい価値を自分たちの手で立ち上げること、そうしたアントレプレナーシップ、スタートアップマインドへの回帰です。傑出した人材を選び、真剣勝負の場を提供すること、そしてそうした人材をどれだけ鍛え抜くこと、長期成長の鍵はここに集約されると考えております。

「営業」の分野に科学的アプローチで挑んできたパイオニアとして、今後も我々自身が進化していきたい。企業だけでなく、そこで働く個人の幸福につながるような業務変革の視点を常に忘れないでいたい。

「営業」の分野に科学的アプローチで挑んできたパイオニアとして、今後も我々自身が進化していきたい。企業だけでなく、そこで働く個人の幸福につながるような業務変革の視点を常に忘れないでいたい。

企業である以上、事業の発展や成長は重要な課題ですが、けっしてそれが第一優先とは考えていません。むしろ、EMGに関わるすべての人びとが、仕事やその成果を通して、人間の心地よいあり方が感じられる環境を実現することが、第一の使命だと考えています。

企業である以上、事業の発展や成長は重要な課題ですが、けっしてそれが第一優先とは考えていません。むしろ、EMGに関わるすべての人びとが、仕事やその成果を通して、人間の心地よいあり方が感じられる環境を実現することが、第一の使命だと考えています。

コクヨは1905年に和帳の表紙のみをつくる会社として創業し、和帳、洋式帳簿、伝票、便箋などの紙製品の既製品化によって企業の基盤をつくりました。1960年にはオフィス家具の販売に着手し、以後、文具、紙製品からデスク、イス、建材に至るまで、人々が働く場所に必要な商品をくまなく、いち早く、適正な価格でご提供することに努めてまいりました。

コクヨは1905年に和帳の表紙のみをつくる会社として創業し、和帳、洋式帳簿、伝票、便箋などの紙製品の既製品化によって企業の基盤をつくりました。1960年にはオフィス家具の販売に着手し、以後、文具、紙製品からデスク、イス、建材に至るまで、人々が働く場所に必要な商品をくまなく、いち早く、適正な価格でご提供することに努めてまいりました。

この3つの変革を通じて成し遂げる新たなる成長の軌跡にご期待いただくとともに、引き続きご支援を賜りますようお願い申しあげます。

この3つの変革を通じて成し遂げる新たなる成長の軌跡にご期待いただくとともに、引き続きご支援を賜りますようお願い申しあげます。

ベンチャーマインドを失わないパブリックカンパニーとして、次なるステージへ駆け上りたい。

ベンチャーマインドを失わないパブリックカンパニーとして、次なるステージへ駆け上りたい。

弊社は、インターネットサービス事業を核として、様々なものを結びつけるということを大切にしています。「つながる」「つなげる」ということが、最近のネット業界の中では大きなトラフィックを派生し、新たなムーブメントなどの創造に繋がっていることからもうかがえます。

弊社は、インターネットサービス事業を核として、様々なものを結びつけるということを大切にしています。「つながる」「つなげる」ということが、最近のネット業界の中では大きなトラフィックを派生し、新たなムーブメントなどの創造に繋がっていることからもうかがえます。

コクヨとは、もともと「国誉」と書きます。創業者の「故郷 富山の誉れになる」という誓いを表したもので、「世の中の人が進んでやろうと思わない仕事にこそ、自ら進んで徹底して取り組む」という創業の精神と共に、コクヨグループに共通する理念となっています。創業から100年を超え、社会の変化と共に事業も変化していますが、「誉」の仕事を志すことに変わりはありません。

コクヨとは、もともと「国誉」と書きます。創業者の「故郷 富山の誉れになる」という誓いを表したもので、「世の中の人が進んでやろうと思わない仕事にこそ、自ら進んで徹底して取り組む」という創業の精神と共に、コクヨグループに共通する理念となっています。創業から100年を超え、社会の変化と共に事業も変化していますが、「誉」の仕事を志すことに変わりはありません。

弊社は、昭和30年の設立以来、お客様に喜んでいただける物流会社を目標とし、サービス向上に努めてまいりました。

弊社は、昭和30年の設立以来、お客様に喜んでいただける物流会社を目標とし、サービス向上に努めてまいりました。

そして、弊社では、流れを作り出す役割の一端でも担うことが出来れば幸いと感じます。その流れを、皆様に提供し、より強く大きなものにすることこそ今後の大きなビジネスビジョンであるとも考えます。

そして、弊社では、流れを作り出す役割の一端でも担うことが出来れば幸いと感じます。その流れを、皆様に提供し、より強く大きなものにすることこそ今後の大きなビジネスビジョンであるとも考えます。

現在、コクヨグループは、「ステーショナリー関連事業」と「ファニチャー関連事業」、および「通販・小売関連事業」の3事業を柱とした事業機軸経営を実践し、バリューチェーン全体の連携強化によって、機動的な経営、タイムリーな商品開発、顧客起点の商品・サービス提供を進めております。

現在、コクヨグループは、「ステーショナリー関連事業」と「ファニチャー関連事業」、および「通販・小売関連事業」の3事業を柱とした事業機軸経営を実践し、バリューチェーン全体の連携強化によって、機動的な経営、タイムリーな商品開発、顧客起点の商品・サービス提供を進めております。

先年、創業55周年の節目を迎えることができましたが、これもひとえにお客様からのご愛顧のおかげと、深く感謝いたしております。

先年、創業55周年の節目を迎えることができましたが、これもひとえにお客様からのご愛顧のおかげと、深く感謝いたしております。

変化に前向きで、柔軟性を強みとした企業であり続けたいと思います。

変化に前向きで、柔軟性を強みとした企業であり続けたいと思います。

企業はもちろん前提として営利目的の団体ではありますが、弊社ではその目的よりも最優先して利用者への貢献、「愉しい」「楽しい」を提供することを大切にしています。その結果、多くの営利目的に運営されるメディアとは異なる、コンシューマを大切にしたメディア事業が展開されてきました。

企業はもちろん前提として営利目的の団体ではありますが、弊社ではその目的よりも最優先して利用者への貢献、「愉しい」「楽しい」を提供することを大切にしています。その結果、多くの営利目的に運営されるメディアとは異なる、コンシューマを大切にしたメディア事業が展開されてきました。

今後は、日本国内市場において需要創造による成長を目指すと共に、成長し続けるアジア市場において、そこに暮らす人々の仕事や生活をより豊かに、よりクリエイティブにする商品の提供を目指します。すでに中国やベトナム、インドで活動を開始していますが、日本で培った知識と技術を生かし、同時に現地の事情にも精通することで、各国の経済成長に歩調を合わせたバリューチェーンを各国において構築し、成長著しいアジアのさらなる発展に寄与してまいります。

今後は、日本国内市場において需要創造による成長を目指すと共に、成長し続けるアジア市場において、そこに暮らす人々の仕事や生活をより豊かに、よりクリエイティブにする商品の提供を目指します。すでに中国やベトナム、インドで活動を開始していますが、日本で培った知識と技術を生かし、同時に現地の事情にも精通することで、各国の経済成長に歩調を合わせたバリューチェーンを各国において構築し、成長著しいアジアのさらなる発展に寄与してまいります。

Page 4 / 4«34
  • twitter
Copyright Black design All Rights Reserved.